<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
東北旅行その5
あっという間に、東北旅行から一ヶ月経ってしまったわ。
記憶がどんどん薄れてきそうなので
あわてて続きをUPします。
備忘帳代わりの日記ですな。とほほ。

で、北秋田・森吉町を後にした我が家は、
やっちゃんの、「絶対ここに行きたい!」というリクエストに応えて
八甲田山麓の「酸ヶ湯温泉」へ向かいました。
ガイドブックの写真を見たら、まさに秘湯って感じなの。
c0048736_11424689.jpg

昔の湯治場の面影が未だ残っている宿泊棟。
c0048736_1174016.jpg

記事によれば、江戸時代中期から300年の歴史を持つ湯治場なんですって。
名称の由来は、湯の酸度が高いためだとか。
c0048736_11141586.jpg

名物の千人風呂は、天井が高い総ヒバ造りの浴室で
なんともいえぬ迫力でした。(浴室内は撮影禁止。当たり前?)
ここで私、生まれて初めて混浴を体験しました。
なんかもう行かなくていいわ~って感じ。だって、男性ばっかで、
女性は、私と入れ違いで入ってきた太ったおばちゃんぐらいだったんだもん。
お湯は白濁してるので、見えないといえば、見えないんだけど
移動するときとかがねえ~。
まあ、話のネタって感じでした。
やっちゃんはけっこう気に入ってましたけどね。
あ、でも、女性専用タイムも一日二回あります。(朝8時と夜8時)

入浴後、お隣にあったお蕎麦屋さんで
酸ヶ湯そばをいただきました。
美味しかったです。
c0048736_11422489.jpg

c0048736_1142888.jpg


そして次に到着したのが、奥入瀬渓流~。
ここは、石ヶ戸休憩所付近です。
c0048736_11443972.jpg

c0048736_11451944.jpg

銚子大滝
c0048736_11454518.jpg

渓流に沿って走っている間中、
「泳がせろ~~!!」とピーピーうるさい、うるさい。
ニッキーは二列目シートで、右へ左へ大騒ぎでした。
かんべんして~。
しょうがないので、興奮を静めるために
十和田湖で、ひと泳ぎさせましたわ。
それまですっごく良い天気だったのに
泳がせようとしたら、雲が・・・。
でも、ピーカンよりいいよね。暑すぎないし。
c0048736_11482430.jpg

この先ずっと行くと「乙女の像」がある(らしい)です。
c0048736_11475753.jpg

お水は思った以上にきれいでした。(^^)v
ちょっと冷たかったけどね。
泳いでる最中は、例によってお写真撮れず。(T_T)
ああ、もう一人ほしいわ。

泳いで満足したアルアニニキを乗せて
本日の宿泊先、安比高原のペンション「むってぃ」さんへ。
c0048736_11514585.jpg

お料理も美味しいし、親切で感じよくて、居心地よくて
とっても、とっても、素敵なペンションでした~。

(さらに続く)
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-10-24 11:54 | おでかけ
フラットの輪T シャツ(^Q^)/^
c0048736_915159.jpg

東北旅行ルポがますます遅れてますが…。
ボンチチさんの、フラットの輪に参加して
Tシャツにアルアニニキ子の名前も入れてもらいました。(^O^)
白が私用、青がやっちゃん用。
毎日のお買物の必需品エコバッグも!
半袖なので、今は涼しすぎるかしら?でもお散歩に着ていきたいわ~。
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-10-17 09:15 | 暮らしの楽しみ
温泉ブーム続く
c0048736_1426507.jpg

我が家の温泉ブームはまだ続いてます。
この週末は、草津温泉に浸かってきました。
ストレス解消&やっちゃんのアレルギー喘息緩和のために
良い空気をいっぱい吸ってきました。
草津・湯畑
c0048736_14273761.jpg


写真は、鬼押し出し。アル吉鬼。(^m^)
c0048736_14242420.jpg

東北旅行日記がまだ終わってないので
こちらはそのあとゆっくりUPします~。
ぼちぼち紅葉でした。
c0048736_14261313.jpg

[PR]
by hirolin4chiens | 2007-10-15 14:27 | おでかけ
アレンジメント2回目のレッスン
今回は、秋のキャンドルアレンジメントですぅ。
先生に、たくさんアドバイスしていただいて、やっと完成。
ご一緒してる方は、みなさん、アレンジメント歴が長い方や
華道をやってらっしゃる方なので、さすが!のできばえだけど
私は、まだまだ試行錯誤までいかなくて、真っ白状態ですぅ。
最初に、頭の中で構想ができてないとダメなのよね~。
でも、面白いです。
c0048736_14221893.jpg


使用したお花がとってもきれいで可愛いので、
違う方向からも撮ってみました。
c0048736_10383916.jpg

使用花材
バラ(ミルバ)
バラ(オレンジフロフィータ)淡い色
スプレーバラ(フレア)濃い黄色
スプレーバラ(サラ)
スプレーマム
ローゼル
グニユーカリ
アマランサス
ポリシャス
秋色アジサイ
姫リンゴ
鈴バラの実 
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-10-15 14:22 | 暮らしの楽しみ
アルアニ、6歳になりました
東北旅レポートが途中ですが・・・・・。
10月6日は、アルアニ、アンジュ、ドナ、故アクオスの
6歳のお誕生日でした。
お誕生祝いを兼ねて、
アンジュ家(ななママ家)と恒例のお祝いキャンプに行ってきました。
場所は、いつもの浜松・秋葉神社前キャンプ場。
清流・気田川沿いの、自然がいっぱいのキャンプ場です。
今年は、残念ながら、ドナ家の都合が付かず、
2組6頭(アルアニニッキー&ななアンレオン)でしたが
とっても楽しい二日間でした。

ななママさんから、アルアニニッキーに、
手作りの素敵なカラーをプレゼントしていただきました。
ありがと~。(^o^)
c0048736_21491793.jpg


アルアニです。元気に6歳のお誕生日を迎えました。
c0048736_2136466.jpg

次女アンジュで~す。パパのお膝の上で~す。
c0048736_21374174.jpg

ニキ子です。8歳過ぎたけど、元気いっぱいハイパーフラッティよ。
c0048736_21381255.jpg


シニアコンビの、ななちゃん(左)&ニッキー。
c0048736_21384810.jpg

12月には9歳になる、ななちゃんも元気に泳ぎました。
c0048736_21391834.jpg

ニッキーを追うななちゃん。
c0048736_21405824.jpg

レトリーブ大好き!ニッキーです。
c0048736_21432362.jpg


肝心の今日の主役の写真が少ない?
泳いでるとき、なかなか撮れないの・・・。
アル男。
c0048736_2144372.jpg

アニ子。
c0048736_21451713.jpg

夜はたき火で、暖まりました。
c0048736_214743100.jpg


二日めは、お昼まで泳いで、ゆっくり午後撤収してから、
温泉に入って、浜松市内で鰻を堪能してから帰宅。
c0048736_2147534.jpg

c0048736_21471794.jpg

楽しくて、美味しくて、温泉でリフレッシュして
充実した一泊二日でした。
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-10-08 21:51 | アルアニアデわんニキ
東北旅行その4
酒田で、だだ茶豆アイスなんか食べてのんびりしていたけど
そろそろ移動しなければヤバイと気づき、
次の宿泊場所へ移動開始しました。
この夜の宿は、妖精の森・コテージラウル
名前はとってもメルヘンチック。
場所は、北秋田市森吉町の山の中。
施設内には、キャンプ場やコテージが点在してます。
ガイドブックによれば、五城目八郎潟ICから30㎞・・・のはずが
実際は40㎞。
受付に電話で聞いたところ、40~50分だろうということ。
途中で買い物して、夕方暗くなる前には到着と思っていたのです。
たぶん周辺にもスーパーがあるだろうと、聞いてみると
「先日の大雨でスーパーが水害で閉鎖になってしまったんです。
ですから、五城目市内で買い物してきてください」
おおお!やっぱり、すごい雨だったんだわ~。

説明通り、五城目には、郊外型の大きなスーパーがありました。
さて、今晩の食材も確保したし、
コテージに向かいましょう!

どんどん、どんどん、車を走らせます。
一般道なのに、みんなすごいスピード出してる。
100㎞ぐらい出してるのよ。それほど広くない山のクネクネ道路で~。怖いわ。。。
それでもどんどん進みます。
いくつめかの交差点を曲がったら、急に道が細くなりました。
そして、道がぬかるんでるの。
棟路沿いの川が、増水してて、すんごい急な流れ。
「一昨日の豪雨」というのを想像しました。
しばらく行くと、道は山の中へ、中へ。
そして、日もどんどん落ちていきます。
暗い山道を走る頃、周囲は真っ暗。
おまけに電波悪くて、携帯は圏外に。
道のあちこちに、標識みたいな、ノボリみたいなのがあるんだけど
それは、もうすぐ開催されるらしい国体のコース案内なの。
コテージの案内が、出てこない。

やっと曲がり角にそれらしき表示をみつけて曲がってみると
細い砂利道に・・・・。
でも、ナビもこの道を指示してる。
心細くなりながらも進んだけど、森の中は真っ暗。
コテージの案内は、あれっきり一つもなし。

不安を抱えて、進む私たち。
やっと向こうの方に灯りが見えて、そこを目指すも、
近づいたら、その光も見失いました。
真っ暗な砂利道が二股に分かれてます。
「どっちに行くんだろう?」
もう私は、このまま町に引き返して野宿でもいいや、と思いましたわ。

やっちゃんのmovaがどうやらこうやらつながったので、
受付に電話して迎えに来てもらったら、
なんとすぐ目の前でした。
遭難って、こんなふうに起こるのよね、と実感しました。
よくあるでしょ。宿の数メートル先で凍死とかいう記事。
つくづくあり得る、って思いました。

案内板が少ないって文句言ったら
国体のコースになったために、
以前はあった曲がり角の案内表示を取っちゃったんですって。
で、なぜか、ナビが旧道を指示するらしいです。
本当は、広い道から来れたみたい。はあああああああ。

コテージは、広いし、なかなか快適でした。
アルアニニキたちも、私たちの気持ちを感じ取っていて
不安そうだったみたい。
お部屋に入ったら、やたら興奮。
この日は、夕食を済ませると、そうそうに就寝。

暗い夜道では、心細いことこの上なしだったけど、
明るくなってみれば、なんてことない道。
あ、でも、これは広い道で、夜不安におののいたのは
この手前の細い砂利道ですぅ。
c0048736_15245767.jpg

コテージです。
c0048736_15101472.jpg

この日のお客さんは、我が家を入れて4組だそうです。
向かいのコテージは、グループらしく、賑やかな笑い声が聞こえていました。

室内は、広くて、清潔。ベッドルームが二つ。暖炉がありました。
キッチンには、鍋や食器など一通り揃ってます。
c0048736_15102915.jpg


翌日、秋田の従兄弟に電話してみると
「えええ?!秋田の森吉!!!???あそこは、この前の大雨で
大変だったとこだぞ~。
道路封鎖してねかったかあ?よく通れたなあ」とビックリしてました。
知らぬが仏、とはこのことね。

センターハウス前で記念撮影。
c0048736_1515496.jpg

周辺をお散歩しました。遠くの山は、どこの山かな?
c0048736_1526258.jpg


朝食を終えた私たちは、次の目的地へ・・・。
途中、大きなダム工事現場を見学。
森吉山ダムの工事現場です。とてもきれいな広報館というのがあったので
立ち寄って、展示物も見学しました。
ここがぜんぶ水の底に沈むのねえ~。
c0048736_15282277.jpg

豪雨の被害を物語る汚泥と流木・ゴミの山。
c0048736_1529786.jpg


(またまた続く)
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-10-03 15:33 | おでかけ