<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧
楽しい再会~(^O^)
c0048736_23411529.jpg

連休初日。
お出かけ予定もなく、家でダラダラな連休を覚悟していた我が家に、
奈良からななママ家が来てくれました~。
もちろん、ななちゃん&アンジュ&レオン君を連れて、
今日から二泊三日、お泊まりしてくれます~。(*^∇^*)~☆☆☆★★★
アンジュは、ニッキーの二女。つまりアルアニの同胎姉妹なんですよ~。
大好きなファミリーの来訪に、わん子は大張り切り!
興奮しすぎて咳が出ないか心配したけど、ぜんぜん大丈夫。終始ニッコニコです。
さて、今回のメインテーマの一つは、「飲み」
一緒に飲むことを楽しみにしていたので
さっそく今晩も、ビールにワインに焼酎に…。楽しいお酒は、進みますね~。

明日は、どこへ行こうかな。

写真は、レオン君。頭頂部が立ってますぅ(^m^)
朝早く起きる予定なので、今日は、お休みなさ~い。
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-04-28 23:41 | 日々の出来事
謎のウンチ
c0048736_9421787.jpg

昨日やっと晴れたので、洗濯物を干すために、
二階のベランダに久しぶりに出てみたら、
こんなウンチが!
みんなはベランダには勝手に出られないし。
中身はツブツブした種みたいなものだけで、持ったらバラバラと崩れたから、
みんなのウンとは明らかに違うの。
他の誰かのもの。でも、誰?
鳥はこんな大きくないし。
野生動物の排泄物っぽい。
町内と、近くの川辺に、狸の親子が住み着いているらしいし、
一度だけ、裏の家との境の塀の上に
アライグマを見たことがある。
でも、二階のベランダまで上がってきてウンチするかなあ?(*_*)
謎だ~!
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-04-27 09:42
ニッキー、抜糸第一弾
ニキ子さん、せっかくの連休目前だというのに
未だ病院通い。。。。。トホホ。
このおかげで旅行の計画も建てられず、どこにも予約せず。
白紙状態で迎える大型連休な我が家よ。
まあねえ、この時期東京からどっかへ出かけようと思ったら
相当の覚悟が必要だけどね~。
あの大渋滞を思うと。渋滞30㎞とかザラだもんねえ。
でも、でも、続けてなかなか休みが取れない我が家だから
ホントだったら、ぜったい泳ぎに連れて行っていたはずなのにぃぃぃぃ~。
はああ。。。。。。。。ため息。。。。。

で、ニキ子さん、本日病院行ってきました。
表皮(っていうのかな)の抜糸は今日できたんだけど
腹膜を縫っている部分の抜糸は一週間後になりました。
通常は、溶ける糸を使うんだけど
ニッキーやアニエスって、この溶ける糸に反応して
漿液が出てしまうタイプらしいの。
ニッキーは、避妊手術の時はまるで問題なかったんだけど
横腹の腫瘤を昨年切除したとき、漿液がたまってしまったので
先生が慎重になって、溶ける糸は使わなくなった。
ために、抜糸が必要なのよね~~。
アニエスは、避妊手術のとき、ひどかったのよ。
漿液が表に出てくるタイプだったから。
(ニッキーは中にたまって、プヨプヨができる)

この2週間、頭から離れなかった膀胱の怪しい突起。
今日、再度、エコー検査と尿検査しました。
検査する前は、
先生から、最悪なシミュレーションを聞かされてドヨン~。
膀胱上皮腫瘍の話とか聞いちゃって。。。
前回、尿から細胞がいっぱい出てたし
膀胱壁に大きな突起ができていて、
膀胱炎になりやすいタイプでもないから
これはちょっとイヤな感じかも、みたいに言われてて。
今日も、先生から、
膀胱上皮腫瘍は、かなり病状が進まないと目に見えてわかる症状
(たとえば倦怠、食欲低下等々)は出てこないとか、
血液検査でも、変化は出づらいとか、
治療としては、外科的処置か、消炎剤投与だろうとか、
そんなことを聞いて、
尿&エコー検査中は、頭の中では最悪なケースが渦巻いて
お腹切ったばかりだから、身体への負担が大きすぎるから
外科手術はやめてもらって、他の方法を考えようとか、
そんなことがグルグルグルグル。

待つこと十数分。
先生が、にこやかに登場。
「ドキドキしちゃいましたか~?」なんて言うの。
あ、これは良い兆候?
先生、前回と今回のエコー画像を取りだして説明を始めました。
前回より、明らかに小さくなってるの。
それに、尿検査の結果も、
細胞は見られなかったんだって~。
たぶん、お腹を切った数日間、抗生物質を飲んだので
その影響でしょうって。
はぁあ~~。
それを聞いたとたん、肩の力が抜けました。
この2週間、何をしてても頭のどっかにこの件がひっかかってたから
本当に嬉しくて、
病院の帰り、ニッキーと二人でルンルン言いながら
回り道して公園に寄ってきちゃいました。

ニキ子、よかった~。(^o^)
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-04-26 18:26 | 健康管理・病気
おねだり全開
c0048736_1426089.jpg

わん子、驚異の食欲完全復活が続いてま~す(^^)v
『家庭犬』の今月号を見ていたら、
鼻腔内腫瘍が取り上げられていたので、
「お。これは」と思い、さっそく読んでみた。

この記事によれば、
腫瘍箇所を切除する外科手術のみでは、鼻腔内腫瘍の場合、
なにもしないのと同等らしい。
外科手術+放射線をすれば、
余命を延ばすことが可能、と書かれていたんだけど
それでも、「平均余命は、1年ないし1年半で
きわめて予後の悪い病気です」と締めくくられていた。

わん子は、鼻を苦しそうにグフグフさせ始めた頃から数えれば
とっくに1年以上経っているのよね~。
鼻血が出たのは、去年の夏からだけど。

脳に接しているので、外科手術も出来ず、
抗ガン剤も効かない癌だし、
心臓があるので放射線もできなかったから
腫瘍の治療は何もせずに
わん子自身が持っている自然治癒力に掛けるのみ。
それでも、がんばってます。
元気にご飯食べてるし、オヤツねだってるし、
好きな人に会うと尻尾振ってニコニコ。

心臓のリスクがあるので
たびたび全麻をかけて、
現在の経過をMRIで見ることができないから
11月の検査以来、
いったいどれぐらい鼻腔内の癌が浸潤しているかを
確認することは不可能。
でも、この1,2か月鼻血もほとんどでないし、
なにしろ「驚異の食欲」だからね。
ニッキーが退院して以来、ずっと快調。
お散歩も行けるし、快眠快食快便。

ご飯を食べてる最中に
息が続かなくなって、一休みしてるときに
もう食べないのかと勘違いしたニッキーが
横からご飯を横取りしようとしたら
久しぶりに怒って、ニッキータジタジ。
わん子姉さん、おばあちゃんになっても病気になっても
まだまだリーダーとしてのパワー&威厳は健在です。
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-04-26 14:26 | 健康管理・病気
ご機嫌(^O^)
c0048736_20433220.jpg

またも携帯から。
やっちゃんに抱かれて、ご機嫌わん子。ニコニコです(^-^)
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-04-22 20:43 | わん子
吉祥寺でランチ
昔の職場友達と3人でランチ~。
駅からちょっと離れた場所にある、
とっても静かな一軒家風なフレンチ。
「プティット・メルヴィーユ」
いくら平日とはいえ、この日は、貸し切り状態でした。
吉祥寺も、サンロード、東急側は人、人、人であふれてるけど
反対側なので、かなり人通りが少なくなる上に、
住宅街の中だからかな。
でも、
感じの良いお店でした。
内装も、お料理も女性好み!って感じ。
どのお皿も、可愛くて、色どりがきれいな盛りつけ。
野菜のテリーヌ
c0048736_1404625.jpg

春菊のポタージュ
c0048736_1414139.jpg

お魚は、ハタを使ってます。
c0048736_1431360.jpg

お肉は、ポーク。お料理の名前は??。忘れました。
c0048736_1435212.jpg

デザート盛り合わせ。おなじみな感じのものがあれこれちょっとずつ。
c0048736_1451221.jpg

お味もまあまあ、重くなくて、量もほどほどなので
女の子同士で行くには良いお店だと思いますよ。
ランチもディナーもコースのみで
アラカルトはないみたいです。
コースだと食べきれない私には、夜は無理めかな。

で、貸し切り状態なのをいいことに
私たちおしゃべりスズメは、
たっぷり2時間半近く、お邪魔していました。

帰りに、腹ごなしにちょっと歩こうと思い
駅を通り過ぎて、東急側へ出たら、
驚くほどの人で埋め尽くされてました。
井の頭公園側も、人だらけ。
まっすぐ歩くこともできないほど、
どの道も、人でいっぱいなの。
平日なのにね~。
さっきの通りとは、エライ差だわ、とビックリ。
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-04-21 14:14 | 暮らしの楽しみ
揃って病院
c0048736_11501320.jpg

ニッキーの術後検診と、わん子の経過観察。
わん子、血液検査の結果、さらに腎臓の値が悪くなっているし、経過も落ち着いているので利尿剤を減らす。
ニキ子は、みんなが名前を呼んでくれるのが嬉しくて処置室で尻尾ぶんぶん大はしゃぎ。手術創も順調で~す(^^)v
二人とも元気元気。
帰宅したらアニ子が分離不安吠え(*_*)&お鼻ゴンゴン。(T_T)ひい~。
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-04-18 11:50 | 健康管理・病気
おねだり顔
c0048736_1639877.jpg

わんニキ揃って、仲良く
「オヤツちょうだい」のお顔。
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-04-17 16:39 | アルアニアデわんニキ
胃が痛くなりそう
あとはニッキーの傷が癒えるのを待つばかり、
と思って、ホッとしたのも束の間。
マットにおもらし風の染みがあり、縁が赤い。
ニッキーが手術の傷をいじったのかと青くなる。
点検すると、バンテージがずれて、内側の包帯というかテープがめくれて皮膚が出てるのを発見。
足で掻いたか!?と傷を見るが
中から何か出てるようにも見えない。
でも心配。不安なままは精神衛生上よくないから
すぐ病院へ~。
傷口からは、しょう液が少し出てたものの
いじった形跡はなし。
圧迫包帯をやりなおして、これはOK。
でも~、私が、誰がしたかわからないけど、おしっこ跡が赤かったといったので
念のために尿検査することに。
そしたら膀胱壁の細胞がいっぱい出てるからエコーで確認したいっていうの。
で、その結果、
膀胱内の壁のところに突起物が!
ただ、尿検査の数値を見ると、白血球も増えてないので、膀胱炎などで炎症が起きてるだけかもしれない。2週間後に、突起が大きくなってないかチェックさせてほしいって…。
ああ。よけいなことを言ったから心配の種が増えちゃったわ~。
今日の先生は、この春から着任した方で私は今日が初めてなんだけど、
この先生いわく、フラットは6歳過ぎたら老犬として扱います、だって。
何が起こっても不思議ではないってこと?
でも私は、ニッキーは大丈夫だと信じてるけどね。
去年も今年も、腫瘍疑惑を跳ねとばしたもん。
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-04-13 17:54 | 健康管理・病気
朝から咳出な~い(^^)v
c0048736_13929.jpg

昨夜の分から薬を変えたせいもあるかもしれないけど、
わん子、動きもよくなって、おねだりも完全復活!
ニッキーと仲良く寄り添ってます(*^_^*)
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-04-12 13:09 | 健康管理・病気