カテゴリ:レスキュー( 36 )
里親募集のお願い
フラットの里親さんを募集しています。
c0048736_16263235.jpg


静岡のブリーダーさんのところに捨てられていた子だそうです。
ブリーダーさんのところで保護されているので、きちんと世話はしてもらえてますが、
ショーチャレンジなどで留守がちなので
きちんと育ててくれる里親さん募集中だそうです。

以下はレスキュー依頼された方のメール引用です。
「・・・・・(中略)、写真の子が捨てられてしまいました。
6歳のオスです。
現在は静岡にて保護した方の所で暮らしていますが、
他にも沢山いるので手をかけてあげられない為、
フラットに理解ある必ず幸せにしてくれる方を探しています。
かなり大人しい子らしいです。
お声をかけて頂けたら嬉しいですm(_ _)m」

終生、家族として、愛してくださる方を募集いたします。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by hirolin4chiens | 2008-06-23 16:27 | レスキュー
中国での猫虐殺
こちらも、HASみっちゃんのblogからですが、
できるだけ多くの方に知っていただきたいという思いから転載させてもらいました。

もし賛同できましたら、残酷な画像は見なくていいので、
虐殺反対署名サイトへの署名をお願いいたします。
簡単にサインできますので、よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~


チベット人弾圧と言う大きな事件の陰に隠れて
北京では猫の大虐殺が行われている事をご存じでしょうか?

中国との関係を悪くしたくないという政治的理由から報道しないと決めた国が多い様で
日本でもアメリカでも報道されていません。他にはイギリス系の新聞が報道しています。

☆DAILY MAIL
http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/worldnews.html?in_article_id=528694&in_page_id=1811

☆ペットプロジェクト
http://www.scmp.com/portal/site/SCMP/menuitem.2af62ecb329d3d7733492d9253a0a0a0/?vgnextoid=2077eb6f3f6c8110VgnVCM100000360a0a0aR CRD&ss=Post+Magazine&s=Life

☆TIMES ONLINE
http://www.timesonline.co.uk/tol/sport/more_sport/article3427996.ece




☆☆☆http://www.shomei.tv/project-10.html



     ↑
これは猫の大虐殺に反対の署名活動をしているサイトです。
ぜひ、ご一読下さいますようお願い申し上げます。

この署名を企画された廣田さんは、中国を誹謗・中傷したり
オリンピックを辞退して欲しいなどと主張されている訳ではございません。

ただ、ただ、虐殺されいく猫たちを1匹でも多く助けたい!!と言う切なる願いから署名活動を始めたそうです。


「小さなケージに動くこともできないほど ぎゅうぎゅうに詰め込まれた猫達は何故か 肉市場に連れて行かれます。」
これは署名サイトの一文です。

小さな命を助けるために、どうか署名にご協力をお願い致します。

英文の署名サイトです。↓(こちらには残酷な写真があります。)

http://www.thepetitionsite.com/tell-a-friend/85165
[PR]
by hirolin4chiens | 2008-04-30 11:05 | レスキュー
犬肉合法化反対の署名を!
犬肉合法化反対の署名にご協力ください。
転載歓迎とのことで、HASみっちゃんblogからの転載です。


韓国の犬肉合法化についての署名用紙ができましたので、こちらからダウンロードしていただき署名を集めていただきたく、ご協力お願いします。

期限は一旦、今月末までといたします。


各自、集めていただきました署名は、集まった時点でみっちゃんに連絡ください、
送付先をご案内します。

お手数をおかけしますが宜しくお願いします。


韓国の犬肉合法化反対の署名にご協力ください。
http://noahnofune.up.seesaa.net/image/shomei2.pdf

下記 韓国の活動家さんより

署名の際に、興味を示された方にでも見せていただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


全世界の皆様へ!

韓国の動物たちは現在、非常に悲惨な状況におかれています。
そして私たちは、韓国内で韓国の動物たちを自ら守ることができない、非常に切迫した状況になっています。

1. 韓国は動物虐待国です。
動物は人間のためなら何にでも利用されて良く、どんな方法で対処されても良いというのが 韓国国民の普遍的な思考です。
富国にならなければならないという強迫観念が韓国を支配しています。 無分別で残忍な実験研究を世界で、最も多く行っています。
家畜たちのおかれている環境は非常に劣悪で残酷ですが、利潤追求のために環境を改善することは全く行っていません。 家畜たちは大部分 疾病にかかるしかない、非常に劣悪な環境で生きています。人間が5分以上は息をしにくい、 耐え難くて非常に窮屈な環境で家畜たちは生まれ、屠殺されるまでそこで過ごします。 このような家畜たちの無惨な環境によって韓国は現在 AI ウイルスが発病され家擒類たちが無差別に殺傷されています。 そしてその方法は生きているまま 土に埋めてしまうのです。 私たちが密かにし潜入して現場を告発し、記者たちを通じて社会に知らせていますが、その記事までも国益という理由だけで、政府の電話一通ですぐ削除されています。


2. 韓国は犬食用国家です。
全世界で犬食のある国は中国、 ベトナム、 大韓民国しかないです。中国でもベトナムでも合法的ではない犬肉を、あろうことか韓国の首都ソウル市が合法的な畜産物に加えようとし、犬が合法にならないよう残っていた最後の法を改正しようとしています。もしも、 それが通過されたなら、犬たちの問題はほかの家畜たちのそれと同じになるということを意味していて、すべての犬たちの保護と安全は絶対に保障することができなくなるのです。

*** 一部で犬食のある台湾・香港・フィリピン・タイでは、犬肉が不法になりました。 


3. 同時に、韓国には犬を愛する多くの人々がいます。
犬を伴侶動物で飼う人口も年々増えています。 犬食を反対する人々もとても多いのです。
ところが、最近は犬を食べる是非については「本人の嗜好次第である。」という意識が、韓国人たちの間に徐徐に広がっています。 これは韓国の政府と言論が意図的に、且つ持続的に国民を説得してきた、その結果が現われて来ているのです。
このように韓国内では 犬肉の賛成意見 と反対意見が張り詰めて対立していますが、韓国政府は「犬肉を食べる人々が居る。」という理由一つだけで衛生管理をする。つまり、今後犬肉を合法化すると言うのです。 5月に公聴会を通じて世論収集をすると発表しているので、そうなれば犬が 畜産物になることは時間の問題です。全世界で初の「犬肉が合法的な畜産物になる国」になるでしょう。


3. 韓国で食用として殺される犬たちの生は悲惨です。
以前は家庭で飼われていたペットだったのに、捨てられた犬や盗まれた犬たちがみな、肉として流通されています。
一部の犬農場では、犬の耳に火で焦がした金串を差し込んで、わざと鼓膜にけがをさせます。
これは、飼育している間吠えないようにするためです。檻に閉じ込められた犬たちはお互い喧嘩し死にいたることもあります。
市場で売るために移送するときは犬同士の喧嘩を防ぐために、まるで服をくちゃくちゃにして入れるように、一つの檻に何匹もの犬を押し込めることもあります。移送後、市場内で堵殺に選ばられる瞬間までの何日間は、身動きできないほど狭い檻のなかで水も餌も与えられません。他の犬たちが殺されるのも、目の前で見るしかありません。先に選ばれたくないので、自分を見る人の目を避けたまま、お尻だけ前に出し顔を伏せ震えているのです。こんな恐怖状態で殺されることだけを待たなければなりません。

堵殺の方法は極めて残酷な方法で行われます。手製の電気衝撃機を何回かに分けて掛け、じわじわ殺していくのです。犬は意識はあっても体が硬直するため、痛みと苦しみにもがくことすらできません。やがて、まだ息がある状態でも毛が焦げていきます。他に、絞殺、撲殺、生きたまま火あぶりといった方法も行われています。
 わざと苦痛を与えながらゆっくり殺していく理由は、こうすると肉の栄養価が上がり、味もよくなると信じられているからです。
*** 犬を食べる人たちの食べる理由のほとんどは、「犬肉が薬のように体に良いと信じているからです。」このような堵殺の仕方は犬肉合法化によって規制できるものではなく、動物保護法によって取締りが可能なものです。


5. 韓国でもし犬肉が合法化されるとその需要はどんどん増えるでしょう。
韓国では犬肉を原料とした化粧品を作った人間もいます。もっと安い肉を得るために中国、ベトナムなどで犬を飼育して肉として輸入するでしょう。もう韓国の犬だけの問題ではないのです。


6. しかし、まだ希望はあります。
自ら正義を守ろうとすれば、果たせないものはありません。
そして、動物の問題に国境はありません。
韓国はプライドの高い国です。今まで西洋の犬肉反対勢力は、韓国の政治、マスコミ、社会、文化系の著名人に、自ら犬肉の反対署名をするように促してきました。

ある外国人達が出演する番組では、犬肉がまるで「プライドを持つべき韓国の文化」のように放送し、マスコミが競争するように国民たちに催眠をかけています。間接的に<犬肉=韓国のプライド>であることを伝播しています。私は、自分が生まれた国なのに恥ずかしくて仕方ありません。

しかし、韓国政府は少し違う立場です。政府が一番恐れるのは対外的なイメージの失墜と外国からの圧力です。全世界が犬食用を反対していることを見せて、韓国政府を圧迫することができます。

15年ぶりに初めて動物保護法を改訂した唯一の理由は、「対外的なイメージを良くしたい」という、韓国政府の立場からでした。
世界的な圧力は韓国政府を覚醒させることができます!!
皆様の積極的な助けを求めます。 助けてください! お願いします!

<犬は長い時をかけて人間に手なずけられた動物です。野生動物でもないし、家畜でもありません。人間が手なずけておいた唯一の種に対する責任、その義理をを守るのは我々人間の役割です。そして、動物問題に国境はありません。皆様が韓国の犬を助けられます。そのようになれます。>

CARE, Coexistence of Animal Rights on Earth

韓国犬肉について概要

韓国動物愛実践協会 CARE(coexistence of animal right on earth)からの要請文です。

大韓民国の首都であるソウル市は、犬肉を畜産物として認定し法的にも何の問題もなくするという、全世界的にも例がない計画案を2008年3月に発表しました。韓国内でもコンパニオンアニマルとして認識されてきた犬を畜産物に認定して犬肉を合法化するということは、韓国内で生命権の問題が人間だけに限るということを意味します。これは動物の保護や福祉が、正に脅威を受けているという深刻な状況に他なりません。

韓国内では犬を飼う人口が徐々に増えていますが、食用犬と伴侶犬が別々にあるという言論と、犬の堵殺業者たちの同様の発言の数々が、多くの韓国人たちを得心させています。
韓国では現実的に迷い犬が食用に流入しており、食用として飼われている犬たちの悲惨な環境は言うに耐えたえません。

ソウル市は犬肉が合法化になると、むしろ残忍な堵殺を防ぐことができると、人々を惑わしています。また、犬を食べている人たちがいるので、衛生的に管理だけはしなければならないというような、口実を掲げています。
しかし、残忍な堵殺は動物保護法で規制することができます。また、韓国の家畜たちは非常に非衛生的な環境で飼育されており、食品として流通される過程も安全ではないので、食中毒等、いくつもの疾病が発生しています。犬まで畜産物に含めて、残忍な堵殺を防ぎ安全な衛生手順を踏まえるとうことは体裁の良い口実に過ぎず、むしろ、ソウル市長(オ・セフン)と、担当者たちが犬を好んで食べているのでないか?という疑心が浮かびあがります。
実際に数年前、オ・セフン ソウル市長は犬肉合法化へ直々署名をしたこともあります。
ソウル市のこのような計画は、韓国内で犬をコンパニオンアニマルとして認めている人たちを衝撃に落としいれており、それは韓国の美しい文化までも毀損させる低劣な行為です。

全世界の皆様、助けてください。大韓民国は昔から犬を人間と近い存在で、家を守り、情を分かち合う動物としてきました。犬肉は食べるものが無かった過去の時期に一部で、仕方なく食べていたものに過ぎません。
「犬肉を韓国固有の文化だと唱えるのは常識である。」とする発言は、一部の犬肉マニアである政治家が、言論やマスメディアたちを気にせず犬肉を食べれるよう打ち出した口実にすぎないのです。
[PR]
by hirolin4chiens | 2008-04-30 10:57 | レスキュー
8年間軟禁状態だったきいろちゃんの里親募集です
8年間!!!アパートの一室で軟禁状態だった「きいろちゃん」
遊ぶ事も知らず・・・トイレも垂れ流し
最後はペットホテルに置き去りにされていたそうです

保護されている場所は ■□■千葉です■□■
c0048736_15305617.jpg



【名前】きいろ

【犬種】フラットコーテッドレトリーバー

【性別】♀メス(避妊予定)

【年齢】7歳(2000年2月25日生)

【体重】33キロ

【保護から経緯】
 保護してくれたご家庭のご主人が勤められる会社に勤務していた20代の独身男性が、
 8年前、長野県のブリーダー又はペットショップからいきなり連れて帰ってきたが、
 その後アパートの部屋で閉じ込めたきり、軟禁状態で飼って来ました。
 お散歩には連れて行かず、食事はドライフードをボールいっぱい置いておく状態で、
 おしっこも垂れ流しにさせていたようです。
 冷たい床に寝ているしかなかったため、肘に痛々しいタコが出来ています。
 その境遇に同情した会社の同僚が持ち回りで時々きーちゃんの世話をしてきましたが、
 先月になり突然、その男性と連絡が取れなくなり、きいろを探したところ
 ペットホテルに置き去りにされている事が判明、
 現在保護してくれているご家族が引き取りました。
 但し、そのご家庭には捨て猫がすでに19匹もおり、里親を探す事になりました。

詳細は  こちらを ご覧ください

きいろちゃんの残りの犬生を楽しく暮らせるような
暖かなご家庭を探しています。
[PR]
by hirolin4chiens | 2008-01-16 15:33 | レスキュー
またまたフラットの里親さん募集です!!
クーちゃんのことでは、
みなさまのご心配、ご協力感謝いたします。
保護された方の知人の保護団体経由で
里親さんがみつかったそうです。こちら
これが素敵な赤い糸であって、
クーちゃんが生涯幸せな犬生を送れることを
みなさんと一緒に祈りたいと思います。
でも、すごくフレンドリーで素直な良い子ちゃんなので
きっと可愛がっていただけることと信じています。

で、一安心と思っていたら
またまた関東でフラットがレスキューされました。
劣悪な飼育状態からの保護です。
マンションのベランダで2年以上飼われていた5歳の男の子フラットです。
名前Buddy 2002年5月生まれ

大切な家族の一員として生涯可愛がってくれる家族をみつけるために
みなさまのご協力をお願いいたします。

保護された経緯はこちらです。
保護されている「クロスん家」さんHPはこちら

c0048736_10271258.jpg

[PR]
by hirolin4chiens | 2007-08-30 10:27 | レスキュー
仮称クーちゃんの新しい家族募集
8日に川崎・多摩区で保護されたフラット男の子、仮称クロちゃんは
その後も飼い主さんの情報がまったく得られません。
そこで、土曜日からは、
クーちゃんの新しい家族募集に切り換えることとなりました。
c0048736_1136079.jpg

こちら
引き続きみなさまのご協力をお願いいたします。
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-08-24 08:37 | レスキュー
迷子フラット情報
迷子のフラット君が保護されています。
こちら

8月8日の午後9時頃、川崎市多摩区長沢小学校の正門付近で保護。
歯がとてもきれいなので、まだ若いと思われます。推定1才~2才位。
去勢手術済みです。
体重は28~30kg。
お座り、伏せ、待て等の基本的なしつけは入っています。
性格は大人しくて、非常に人懐っこいです。
保護された方の話では、
信じられないくらいに良い性格をしているとのことで、
飼い主さんが捨てたとは思えないそうです。

お心当たりのある方は、至急ご連絡下さい。
早くお家がみつかりますように。

c0048736_1046478.jpg

保護当時付けていたハーフチョークカラー
c0048736_10472520.jpg


今週中、預かりをしているココちゃんのパパさんが
blogに様子をUPしていますので
こちらをご覧下さい。↓
こちら
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-08-20 10:50 | レスキュー
大阪プルセラ陰性の子たちの家族募集!!
HASのみっちゃんのblogからコピペ転載。

クリックして!!!!↓
http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/kokuti.html

大阪府が、ブルセラ症で陰性と判断した子達の貰い手さんをさがしています。

一刻も早く いい家庭にもらわれるよう みんなで声をかけあいませんか?

転載大歓迎^^

よろしくお願いいたします。
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-06-07 15:50 | レスキュー
久しぶりのバット君に会ってきました
c0048736_1784774.jpg

昨年、長野県・佐久で遺棄された猟犬バット君です。
このblogで保護当時から数回取り上げましたが、
覚えていらっしゃいますか?
昨年のGWに道ばたでうずくまっているところを
ニッキーたちの訓練士のKさんによって保護されました。
重度のフィラリアと、栄養失調で、アバラは浮き、腹水でお腹はパンパン。
身動きひとつできず瀕死の状態で保護され、
東京へ移送、すぐに病院で大手術を受けたものの、
執刀医からも「安楽死させたほうがこの子のため」と言わせた猟犬のバット君。
保護宅のみなさんの愛情いっぱいの献身的な介護のおかげで、
あれから10ヵ月経ち、こんなに元気になってました。
吠え声も立派だし、身体もしっかりして、保護当時の姿からは想像できないくらいです。
とても人懐こくて、可愛い子なんですよ。

フィラリア手術・入院中と、退院した頃の姿。
c0048736_12345453.jpg

c0048736_18522592.jpg


これは昨日です~。尻尾ブンブンでした(^o^)。
リンパマッサージ中~。気持ちいいかな?
c0048736_0171128.jpg

ご機嫌。ニコニコ顔。
c0048736_0175217.jpg

甘えん坊さんです。
c0048736_025856.jpg

健康が回復して、新しいお家に行けるまでに元気になれば
里親さんを募集する予定です。

Kさん宅には、繁殖に使われていて遺棄されたらしいGRベスちゃんも保護されています。
複数回の妊娠出産のために乳房は伸びきっていて
皮膚病でコートが抜け落ちた状態で某公園に捨てられていました。
c0048736_9395756.jpg


Kさん宅には、この子たちの他にも、
生まれたばかりで捨てられていた子猫10数匹も保護していて
里親さんを募集中です。
ご自身の愛犬と、カラスのカー君もいるという大所帯です。
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-03-21 17:08 | レスキュー
緊急レスキュー
お世話になっているHASメールから
コピペさせてもらいました。
緊急レスキューのお知らせです。
よろしくご協力お願いいたします。

∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽
2件のSOSです。
サイトおよびブログです。詳細は文末に転載しました。
いづれもフード、毛布、一時預かりさんなどを募集中です。
∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽…∽


●SOS京都で猫112匹、多頭飼い崩壊 ●
京都和束・多頭飼育崩壊112匹の猫たち

http://love-peace-pray.com/sos/watsuka/

http://22222222.jugem.jp/




●SOS大阪で犬245匹ブリーダー崩壊 ●

http://blog.livedoor.jp/wanlife1/?blog_id=1826316

http://blogs.yahoo.co.jp/purumo/10935482.html





★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
          猫 の 詳 細
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

『経緯』

この猫達は、あるご夫妻が保護し飼育されていた猫達です。
夫婦が自宅に猫を入れ続けたきっかけは、
行き場の無い猫達を可哀想に思っての善意の心からでしたが
全頭に繁殖制限の手術をされなかったために
猫達は繁殖を繰り返し、その数100匹以上に増えてしまいました。

何ら解決策が講じられないまま、世話も行き届かず
猫も人も、不衛生な環境下での暮らしを続けた末に
飼い主夫婦が抱える諸問題から生活破綻を招き
100匹の猫ともども自宅を明け渡さなくてはならなくなりました。

100匹もの頭数の猫達を抱え、
飼い主自身の生活も困窮している現状では
本人による問題解決は到底不可能です。

私達LOVE&PEACEとしても、すでに多数の保護猫が居り
手一杯の状況の中、新たにこれほどの頭数の保護に
着手するべきか悩みましたが、家を失う期限が迫る中
飼い主から「自分の事が世間にどう思われようと
この子達が幸せになる事が出来るのならば」と、
自分の恥をさらしてでもという覚悟の言葉を聞き
意を決 してこの猫達の救出に踏み切ることにしました。

ない袖を振るようなことはするべきではないと重々承知しています。
しかし、猫達には何の罪も非もありません。
この子たちに、もう一度、生きる場を与えていただけませんか?
どうか皆様のお力をお借しください・・・!



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
          犬 の 詳 細
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

5日、大阪府内でブリーダーが崩壊し
245頭の子達が行き場を失いました。

このブリーダーの崩壊は事前に情報が入っていましたので
水面下でレスキューに向けて準備していました。

本日、島田とスタッフが現場に入りオーナーに
所有権を放棄してもらい、ブリーダー廃業を条件に
レスキューする事になりました。

小型犬から大型犬まで様々な犬種がいます。
オーナーが『かわいそうだから・・・』と
拾ってきたMIXの子もいます。

順次健康チェック及び避妊・去勢し里親様を募集致します。
島田をはじめ、スタッフのスケジュール上の都合から
本格的な着手は来週中旬からとなります。

現場は繁殖場の元スタッフが、
ボランティアとして犬達の世話をしてくれ
命をつないでくれています。


~~ 現場の子達の内訳は ~~

●ラブラドール(黒、チョコ、黄)39頭
●ゴールデン 25頭
●チワワ 11頭
●パピヨン 3頭
●フレンチブル 2頭
●ヨーキー 5頭
●ビーグル 6頭
●ダックス 53頭
●パグ 6頭
●柴 4頭
●コーギー 16頭
●シーズー 8頭
●エアデール 9頭
●ジャックラッセル 8頭
●シュナウザー 1頭
●コッカー 1頭
●マルチーズ 3頭
●プードル 3頭
●スコッチテリア 2頭
●ペキニーズ 1頭
●バーニーズ 12頭
●ハスキー 2頭
●ピレニーズ 7頭
●ボーダーコリー 9頭
●フラットコーテッド 2頭
●シェルティー 2頭
●MIX 5頭

合計245頭です。仔犬もいます。
繁殖場の電気は料金滞納で止められていました。

設備上、電気が止まると水も出ない構造になっていて
今は水も出ません。
フードも毎日与えられておらず
2~3日に一度という与えられ方だった為
現場の子達はかなり飢えています。

そのフードもあと数日分しか無いという事だったので
wan lifeで確保してあるフード約200KGを持って行き
飢えの急場はしのぎました。

電気代金も島田が自腹にて支払いする事になり、手続きに入りました。
間もなく電気も通る予定です。

しかし、フードの1日の消費量は約80KG。
現在のフードも約2~3日で無くなってしまいます。

現場の子達の命をつなぐ為、フードを緊急物資として募集致します。
その他、現場では新聞紙が大量に必要です。
フードと併せてよろしくお願いします

皆様、ご協力よろしくお願いします。 m(__)m m(__)m


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ フードにつきましては銘柄は問いませんが質より量でお願いします
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[PR]
by hirolin4chiens | 2007-01-15 11:07 | レスキュー